menu

相続の専門家を検索

公正証書遺言を閲覧する方法

公正証書遺言はどうやって閲覧すればいいのでしょうか?その手続き方法についてです。

遺言書 2015年12月4日 閲覧数:4523

公正証書遺言はどうやって閲覧すればいいのでしょうか?その手続き方法についてです。

公正証書遺言を閲覧したいがその方法は?

公正証書遺言とは公証役場で作られた遺言で、その原本は公証役場にその人の年齢を数えて120歳になるまで保管してあります。

作った方の名前などデータはどこの公証役場でも検索することができます。

公証役場は全国さまざまな地域にありますので、最寄の公証役場にいけば亡くなった方が遺言を作っていたかどうかを探すことができます。

公正証書遺言の閲覧手続き方法

必要資料をそろえる

亡くなったことが分かる書類(戸籍謄本あるいは除籍謄本)や、閲覧する人が相続人であることが分かる書類(戸籍謄本)、身分証明書などをそろえてもっていきます。

代理人でもOK

上記の資料に加えて、本人からの委任状があれば代理の方でも閲覧することができます。

閲覧の費用は1通200円~

公正証書遺言の検索をして、あるかどうか調べるだけならお金はかかりません。

公正証書遺言があるのが分かって、その結果として内容まで分かる原本を閲覧するには1回200円、コピーをもらうには1通250円です。ですので作成時に渡される正本と謄本を紛失したとしてもここで交付を受けることができます。

本人が生きているうちは第三者は閲覧はできません

作った方が生きているうちは、第三者は上記の方法で申請しても遺言があるかどうかを調べることはできません。もちろん閲覧もできません。できるのは本人とその代理人のみに限られます。

これは、生きている間にどのような遺言をしたか?がわかってしまいますと、遺言を書き直させようと強迫したりする者が相続人の中から現れる可能性があるからです。

 

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「遺言書」に関する他の記事

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.