menu

相続の専門家を検索

S.Dさんの相続体験談:前の奥さんとの間の子供の相続分で争いました

体験談 2015年12月4日 閲覧数:113

相続争いの体験談

大変な思いをした経験を綴ってみたいと思います。

私の父には離婚歴があり、離婚前の奥さんとの間には子供が一人いました。父と母との間には長男である私と次男である弟がいる他には兄弟はいませんでした。父と前妻およびその娘さんとは亡くなるまで交流はほぼなかったようです。

父は特に遺言を残しておらず、財産としては借金が残っている状態でした。しかし、受取人を母とする生命保険をかけていたので、実質的には父が亡くなっても私の家のほうは金銭的な余裕が生まれる状況でした。

そのような状況で、父は肝臓ガンでこの世を去ったのは1年前になります。今何が起きているのかというと、預金が10万ほどあったものと、借金だとおもっていたものが、過払い金として戻ってくるということが判明したのです。

いずれの手続きにも相続人である前妻の子供が相続人である以上、手続きに加わってもらわなけれならないということがわかりました。

トラブルになったのはここからです。

相続トラブルはこのようにして起こった

前妻の子に連絡をとったところ、「過払い金を先に払ってもらわなければ、委任状も印鑑証明も出さない。」と主張してきたのです。

さきに、相続人として依頼をしないと過払い金や預金を分割することもできないのに、このような主張をされてしまって前にも後ろにも進まなくなってしまいました。

弁護士の先生説得をお願いしているのですが、積年の恨みがあるのでしょう。手続きをすすめてくれる気配は一向にありません。

この先どのようにすればよいか、見当もつかなくなっています。

オール相続からのアドバイス

亡くなったお父様は生命保険金があったので、安心されていたんでしょうね。

しかし、過払い金のケアはともかく、預金についての相続についてのケアが足りませんでしたね

やはり、このような場合には相続をきっかけとした紛争が起きがちなので、預金等をどうするかというようなことを一度は専門家に相談をしておくべきだったかもしれません。

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「体験談」に関する他の記事

「体験談」に関する相談Q&A

条件に該当する相談はありませんでした。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.