menu

相続の専門家を検索

遺言書の作成費用はいくら?

弁護士、信託銀行、行政書士、自分で作る、どのぐらい違いがあるのでしょうか。

遺言書 2015年12月4日 閲覧数:1961

遺言書をつくろうと思ったら、いくらかかるのでしょうか?ここでは様々なパターンをご紹介します。

1.弁護士に頼んで作ってもらう場合の費用

みなさんが一番に思い浮かべるのが弁護士だと思います。弁護士は法律の専門家であり、複雑な法律問題がからむような遺言でも作ってくれます。

弁護士に依頼した場合の費用は総額20万~50万円ぐらいかかるでしょう。

2.信託銀行に頼んで作ってもらうの費用

信託銀行では「遺言信託」というサービスがあります。内容としては遺言の作成、保管、執行までがワンセットになったものです。

信託銀行に依頼した場合の費用の総額は30万~70万円ぐらいかかるでしょう。

また初回の作成時に加えて、保管料で毎年数千円、遺言の執行時に100万円~ぐらいかかるでしょう。

3.行政書士・司法書士に頼んで作ってもらう場合の費用

行政書士、司法書士は法律の専門家であると同時に、相続関連の書類作成を中心にやっている方も多いので、比較的安く遺言を作ってくれます。

行政書士・司法書士に依頼した場合の費用の総額は10万~30万円ぐらいかかるでしょう。

4.自分で調べて作る場合の費用

当然ですが、自分で作るのが最も安くできます。
調べ方としては、
・本を買って読む
・法律事務所などの無料相談で聞く
・Q&Aサイトなどで質問する
・公証役場などで聞く
といったやり方があります。

自分で調べて作る場合の費用の総額は0~10万円ぐらいかかるでしょう。

ニーズに合わせて選びましょう

同じ遺言を作るにしても、お願いする相手によって費用が違ってきてしまいます。

作りたい遺言書がどのようなものかによって方法を選びましょう。

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「遺言書」に関する他の記事

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.