menu

相続の専門家を検索

M.U様の相続体験談:不動産の名義書き換えを自分でやりました

体験談 2015年12月4日 閲覧数:171

不動産の登記をどうするか?

祖父が亡くなった時の話です。
祖父と一緒に住み、祖父の相続人に当たる父が住宅とその土地を相続することになりました。
祖父には子供が多かったこともあり、相続税の心配はありません。
しかし、問題になったのが登記です。
不動産なので、所有権移転の登記をしなければならないのです。

家族の誰もが素人なので、登記の仕方なんて分かりません。
専門家に頼むにもどれくらい依頼料を取られるのか、登記にかかる税金はいくらになるのかなど、経済的に余裕があるとは言えない我が家なのでお金に関する心配事が尽きません。
 

自分でいろいろ調べてやってみた

どうしたものかと悩み続け、気が付けば葬儀から3か月が経過していました。
そんな時、ネットで相続に関する登記を紹介するサイトを見つけました。
登記の仕方、掛かってくる費用などいろいろ書いてあります。
さらに探すと、自分で登記をしたという方がたくさん見つかりました。
意外と難しいものではなかったという意見が多く、悩まされていた私たち家族にはとてもうれしい情報でした。

いろいろ調べ、法務局にも相談し、無事登記をすませることが出来ました。
専門的なことなので、素人では全く太刀打ちできないであろうと思っていましたが、そんなことはありませんでした。何事もチャレンジする気持ちが大切だと思わされました。

オール相続からのコメント

不動産の所有権移転登記について、ご自分でチャレンジされたとのこと。素晴らしいです。
時間的に余裕がある方で、登記の内容もシンプルなものであれば、ご自身で登記手続きすることは不可能ではないです。

ただし、権利関係が複雑であったり、不動産の数が多数ある場合などは、専門家である司法書士に依頼するのがよいでしょう。


 
この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「体験談」に関する他の記事

「体験談」に関する相談Q&A

条件に該当する相談はありませんでした。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.