menu

相続の専門家を検索

軽自動車の相続による名義変更のまとめ

名義変更 2015年12月3日 閲覧数:491
相続財産の中に軽自動車が含まれている場合には、やはり他の財産と同じように名義変更をする必要があります。

ただし、その手続きは普通車よりも簡略化されています。

軽自動車の相続による名義変更の必要書類は?

以下のような書類が必要となります。
  • 申請書※1
  • 自動車検査証(車検証)
  • 使用者の住所を証する書面※2
  • 認印
  • 軽自動車税申告書
※1 OCRシート題2号様式です。使用者の押印または署名が必要です。
※2 発行後3ヶ月以内の住民票又は印鑑証明書
 

軽自動車の相続による名義変更はどこでするの?

相続のみに関わらず、「軽自動車検査協会」というところで手続きをすることになっています。
 

軽自動車の相続した人の住所が変わる場合の注意点

住所が変わった結果、管轄をする軽自動車検査協会が変わる場合には、名義変更に車両番号標が必要になることと、車庫証明が必要な地域への転入をした場合には車庫証明を同時に取る必要がありますので注意が必要です。
 

軽自動車の相続の名義変更が簡易な理由

その理由としては、軽自動車は中古であれば通常価値は大変低いため、トラブルになりづらいことが原因に挙げられています。
そのため、普通自動車のような複雑な手続が必要とされていません。
しかし近年では、中古の軽自動車でも十分価値のあるものもありますので、トラブルにならないように遺産分割協議できっちりしておくことをお勧めします。

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「名義変更」に関する他の記事

「名義変更」に関する相談Q&A

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.