menu

相続の専門家を検索

ダイアナ元英国王妃の遺産はいくらだったのか?

英国政府は2015年4月から、10ポンド(約1,800円)で遺言書のコピーのダウンロードサービス (

ニュース・コラム 2016年1月8日 閲覧数:408
英国政府は2015年4月から、10ポンド(約1,800円)で遺言書のコピーのダウンロードサービス
https://probatesearch.service.gov.uk/#wills)を開始しました。
このサービスでは、1858年から現在までの公文書として保管されている4億1,000万通もの遺言書を、料金を払えばダウンロードすることができます。そして、この中には1997年に事故死したダイアナ元英国王妃の遺言書(遺言信託)も含まれています。
この記事では、ダイアナ元英国王妃の遺産額とどのように遺産が分配されたかについて説明します。
 

 

衝撃の事故死

ダイアナ元妃は1997年8月31日に交通事故で36歳という若さで亡くなりました。ダイアナ元妃の死が、事故だったのか暗殺だったのかは未だに解明されていません。

ダイアナ元妃には、離婚したチャールズ皇太子との間に二人の息子(ウィリアム王子とヘンリー王子)がいます。離婚後二人の王子の親権は、ダイアナ元妃とチャールズ皇太子が等しく持っていました。ダイアナ元妃が亡くなったとき、ウィリアム王子は15歳、ヘンリー王子は12歳でした。 
 

ダイアナ元英国王妃の遺産

ダイアナ元妃は、英国の名門貴族スペンサー伯爵令嬢ということで、莫大な個人資産を持っていました。さらに、チャールズ皇太子との離婚で、一般人には信じられないような額の慰謝料を受け取っています。
 
ダイアナ元妃の遺産の内訳は、離婚したチャールズ皇太子からの慰謝料1,700万ポンド(約30億円)、その他の個人資産(株券、証券、宝石、ドレス、アンティークの時計、絵画等)を合わせて総額2,100万ポンド(約37.6億円)でした。 
 

ダイアナ元英国王妃の遺言書

遺言書が何通か残されている場合は、一番日付が新しいものが有効になります。
ダイアナ元王妃の有効な遺言書(投資信託)は、1993年6月1日に作成され、1996年2月1日に遺言補足書(condicil)が加えられたものです。
 

遺言信託とは?

遺言信託では、若い相続人(例えば未成年者)が、財産管理能力がついた時に遺産を相続できるように、相続の時期や条件、使用目的を設定することができます。
 

ウィリアム王子とヘンリー王子の相続額

2,100万ポンドの遺産のうち約1,000万ポンド(約18億円)ずつをウィリアム、ヘンリーの両王子が相続しました。投資信託によって、二人はこの遺産を30歳の誕生日に相続することになっていました。そして、ウィリアム王子は2012年6月21日に、ヘンリー王子は2014年9月15日に相続を完了しました。
ちなみに、英国陸軍大尉として働くヘンリー王子の年収は、軍の規則によって4万ポンド(718万円)以下だそうです。
 
また、ダイアナ元妃は、彼女の宝石やドレスを息子の妻が使用することを望んでいました。実際に、ウィリアム王子がキャサリン妃に贈った婚約指輪はダイアナ元王妃が王子に残したものでした。
 

相続税

イギリスでは、相続額が32万5,000ポンド(約5,800万円)以上の場合、40%の相続税を支払わなくてはいけません。けれども、相続額の10%以上を非営利団体等に寄付した場合は、36%になります。
ですから、二人の王子が40%の相続税を支払った場合の相続額は一人600ポンド(約10億7,000万円)になります。
 

二人の王子以外の相続人

英国王室時代からダイアナ元王妃が亡くなるまで執事として働いていたポール・バレル氏は5万ポンド(相続税は免除)を相続しました。
また、ダイアナ元王妃の17人の教子(godchildren)は、アンティークの時計や絵画を相続しました。
 

財産分与以外の遺言の中身

ダイアナ元妃の遺言書には財産分与のこと以外にも、二人の王子の教育については、代理人である彼女の母に相談するように記されていました。ダイアナ元妃は、彼女の死後も息子たちが愛に溢れて暮らすこと願っていたそうです。
 

まとめ

ダイアナ元妃の相続について解説してきました。未成年の子どもがいる場合、親は自分が突然この世を去ることを想定して、遺産信託を作成しておく必要があることがわかります。子どもが必要なときに必要な援助やお金を受け取れるようにしっかりと準備しておくと自分の死後も少しは安心できます。
 
この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「ニュース・コラム」に関する他の記事

「ニュース・コラム」に関する相談Q&A

条件に該当する相談はありませんでした。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.