menu

相続の専門家を検索

相続税対策は誰に相談すべきか?分かりやすく解説

相続税の申告 2016年1月15日 閲覧数:697
相続税の相談をしたい場合に誰に相談すべきなのでしょうか? 相続の専門家にもいろいろあります。よく知って、適した専門家に聞くことで相談事もスムーズに解決するでしょう。この記事では、相続税対策の専門家について紹介します。

相続税の相談は税理士にする

税理士法の規定に従うと、有償・無償にかかわらず個別の税額計算は税理士にしかできないことになっています。
そこで、相続税の相談をするにあたっては、税理士に相談することが不可欠といえるでしょう。
 

すべての税理士が相続税の相談を受けつけているわけではないことに注意

税理士にも得意・不得意分野というものがあり、相続税に関しては苦手としている税理士も多数いらっしゃる事には注意が必要です。

相続に強い税理士を探すには、まずは当サイトの専門家検索のページで探していただくことができます。

また、相続に強い専門家(弁護士・司法書士・税理士)であれば、ほとんどの場合に相続に強い税理士と提携しているので、そのつながりで教えてくれる場合があるでしょう。
 

相続税の相談をするにあたっての注意

情報を整理して相談しましょう

事前の相続税対策の相談にあたっても、相続が発生した後の相続税対策にあたっても、相談をする際にはできる限り情報を整理しておくようにしましょう。

具体的には下記になります。
 
内容 備考
相続人関係図 図でなくても構わない
財産目録 簡略なものでもよい
遺言書 ある場合は用意する
遺産分割協議書 相続が発生していて遺産分割協議がととのっている場合
不動産登記簿謄本(登記事項全部証明書) 不動産がある場合

最低限これらを用意しておくと、相談時間の短縮化につながり、相談料が増えてしまうのを避けられます。
 

相続税の相談を受けるためには?

通常は30分5,000円~の相談料が必要になる

通常は税理士に相談をすると30分5,000円の相談料が必要です。
 

無料で相談をするには?

1 税理士会の無料相談会を利用する

各地の税理士会で無料相談会を実施しているような場合があるので、これを上手に利用するようにしましょう。
 

2 相談無料の税理士を利用する

税理士の先生の中には相談料を無料にしている先生もいらっしゃいます。そのような先生をうまく利用することで、上手に相続税申告や税務対策を行いましょう。
 

まとめ

相続税の相談は基本的には税理士に相談をすることが第一です。
しかし相続に強い専門家は一握りなのでこのサイトに登録をしている税理士は相続に強い専門家なので、ぜひ専門家検索のページで専門家を探して相談をしてください。
この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「相続税の申告」に関する他の記事

「相続税の申告」に関する相談Q&A

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.