menu

相続の専門家を検索

鳩山家の相続

ニュース・コラム 2016年5月1日 閲覧数:1378

鳩山由紀夫元首相と鳩山邦夫元総務大臣の母であり、政界のゴットマザーと呼ばれた鳩山安子さん(享年90歳)は、2013年2月11日に都内の病院で多臓器不全のため亡くなりました。安子さんの遺産は300億円以上だったと言われています。この記事では、鳩山家の相続と生前贈与について説明します。

多額の資産家だった鳩山安子さん

100億円以上を相続

鳩山安子さんの父親は、ブリジストンの創業者である石橋正二郎さんです。安子さんは、1976年に石橋正二郎さんが亡くなった際に、ブリジストン株等100億円以上の遺産を相続しました。

また、安子さんの夫は、鳩山一郎元首相の長男の鳩山威一郎元外務大臣です。安子さんは、1993年に亡くなった夫の遺産約152億円の一部を相続しました。同じく威一郎氏の遺産を相続した由紀夫氏と邦夫氏は17億円ずつの相続税を収めるのに苦労したと言われています。
 

政界のゴットマザーとして資金面でバックアップ

安子さんは、政界のゴットマザーと呼ばれ、 鳩山由紀夫元首相と鳩山邦夫元総務大臣の政治活動の資金面を支えていました。1996年に由紀夫氏と邦夫氏が新党(旧民主党)を結党した時の資金数十億円は安子さんの個人資産だったそうです。

2009年には、由紀夫氏と邦夫氏に5年間、それぞれ毎月1,500万円、総額約9億円の資金提供をしていたことが判明しました。その当時、首相だった由紀夫氏の資金管理団体が政治資金収支報告書に虚偽の記載をしていたことが発覚し、後に関係者が逮捕され有罪判決を受けています。
 

生前贈与で相続対策

息子たちへ42億円を生前贈与!

安子さんは、2011年に由紀夫氏と邦夫氏へ、現金(24億円)、不動産(由紀夫氏は、室蘭市のビルと土地、邦夫氏は、久留米市の土地)、ブリジストン株(100万株)の総額約42億円ずつを贈与しました。
一般的に株の生前贈与は相続税の節税対策になると言われています。理由は、株価が安い時に贈与すれば、それだけ贈与税が低く抑えられること、贈与した後の配当金や売却益は、贈与された側の収入になることがあげられます。
 

贈与税21億円!

2011年の贈与税の最高税率(贈与額1千万円超)の税率は50%で、控除額は225万円でした。ですから、由紀夫氏と邦夫氏は、それぞれ約21億円の贈与税を支払ったことになります。贈与税は、2015年1月1日に改定されました。現在の最高税率(贈与額3千万円越)は55%で、控除額は400万円です。もしも、由紀夫氏と邦夫氏が相続税の改定後に贈与を受け取っていれば、約23億円の贈与税を支払うことになっていました。
 

安子さんの遺産の相続

300億円の遺産!?

安子さんの遺産は、ブリジストン株、不動産(文京区の一等地、音羽にある鳩山会館の土地)等、総額300億円とも400億円とも言われています。

由紀夫氏と邦夫氏が相続した資産

由紀夫氏は、安子さんの遺産から、ブリジストン株や音羽の鳩山会館等を相続しました。また、邦夫氏は、ブリジストン株、文京区本郷5丁目、本駒込6丁目等の不動産等を相続しました。国会議員の2013年の所得報告書によると邦夫氏は、相続税を支払うために相続したブリジストン株を売却し、売却益28億7,579万円を収入として計上しています。

日本の富豪は3代で資産を失う

日本の裕福層への相続税率は高く、日本の富豪は3代で資産を失うとも言われています。由紀夫氏と邦夫氏が相続をした2013年は相続税の最高税率(各法定相続人の取得額3億円超)は50%でしたが、2015年1月1日の相続税改定で最高税率は55%(各法定相続人の取得額6億円超)に引き上げられています。さらに、基礎控除額は、改定前は3千万円+(1千万円×法定相続人の数)でしたが、改定後は、3千万円+(600万円×法定相続人の数)となりました。
 

まとめ

鳩山家の莫大な資産は、一般人にとっては現実とは思えない金額です。けれども、少しでも資産がある場合は、生前贈与も含め、節税対策を専門の税理士の先生に相談することをお勧めします。
 
 

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「ニュース・コラム」に関する他の記事

「ニュース・コラム」に関する相談Q&A

条件に該当する相談はありませんでした。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.