menu

相続の専門家を検索

美空ひばりさん、遺産の内訳は?

ニュース・コラム 2016年1月31日 閲覧数:1993
1989年6月、ある昭和を代表する「歌謡界の女王」が息を引き取りました。歌手の美空ひばりさんです。若干52歳での逝去ではありましたが、女性初の国民栄誉賞を受賞するなど、皆さんの心に残っている歌手の一人でしょう。
もちろんひばりさんにおいても相続が発生しています。今回は美空ひばりさんの遺産相続に関して紐解いていきます。

Original Update by Paul Joseph

天才少女歌手からスターへ、そして病魔に苦しんだ歌謡界の女王

12歳でデビュー。天才少女・美空和枝

美空ひばりさん、本名加藤和枝さんは1937年に横浜で誕生し、6歳の頃から抜群の歌唱力から「天才少女」と言われ、歌手になることを勧められます。8歳のときに母の提案で「美空和枝」の名を名乗り舞台を踏み、12歳からは映画に出演と同時に歌手デビューも果たしました。
23歳で日本レコード大賞を受賞し、一躍「歌謡界の女王」の座にのし上がりました。一時は俳優の小林旭さんと結婚したが、籍は入れておらず約2年で離婚してしまったため、戸籍上は生涯独身でした。よって実子がおらず、実弟のかとう哲也さんの実子、加藤和也さんを養子縁組しました。

忍び寄る病魔。寂しさを酒とタバコで紛らわす

しかしながら1980年代に実母含め身近な人物の死去から、ひばりさんは耐え切れずに酒やタバコの量が増えていきました。1985年より少しずつ体が蝕んでいき、1987年には重度の慢性肝炎や大腿骨頭壊死症と診断されました。
小さな段差も上がれないほどに衰弱していたが、いざ舞台となると人が変わったように立ち上がり「女王」らしく最後まで舞台に立ち続けました。しかし最期は症状悪化による呼吸不全で早い生涯を終えられました。
 

美空ひばりさんの遺産の行方は?内訳は?

意外と少ない?ひばりさんの遺産

52歳の若さで亡くなられたひばりさんですが、どれだけ遺産が残ったか調べていきます。公表されている遺産総額は10億3000万円でした。内訳はご自宅や別荘が約11億円、また著作隣接権や有価証券などが10億円の計21億円ほどの資産に対して、約11億円の借金があったため、差し引き約10億円になりました。
生前お酒やタバコが非常にお好きであったひばりさんですので、お金の使い方も大層豪快であったかと思いますが、それにしても11億円ほどの借金の内訳が気になるところです。

遺産相続の対象は1人息子のみ?

そんな遺産を相続したのは養子縁組した当時18歳の加藤和也さんのみでした。和也さんは16歳の時にはひばりさんの芸能事務所であった「ひばりプロダクション」の副社長に就任し、17歳には社長に昇格しています。
ひばりさんの葬儀の際は18歳ながら喪主を務め、その他遺産管理もすべて和也さんが担いました。この相続は個人遺産総額が10億3000万円であり、その当時和也さんが納めた相続税額は6億円前後とのことでした。

著作隣接権とは?歌手が持つ自分の歌に対する権利

遺産の内訳の中に、「著作隣接権」というものがありました。権利というと「著作権」は比較的有名ですが、著作権というものは音楽や美術品などを「創る」人が保持する権利です。
一方で「著作隣接権」というものは、作詞家や作曲家が創った音楽を歌ったり演奏したりする「実演家」としての権利をいいます。もちろんひばりさんが作曲している曲もありますが、最後のシングル曲である「川の流れのように」は作詞・秋元康さんであるなど、曲の権利は秋元さんですが、歌う権利はひばりさんという形になります。
この著作隣接権は実演や音源の販売から50年保護され、実演家が死去の場合遺族の方が相続することになります。従って和也さんが相続していますが、この評価額の計算は過去3年間の印税収入の平均を取り計算するため、晩年数年間病魔に苦しみ入院を繰り返していたひばりさんの著作隣接権評価額は低く抑えられていました。
 

今でも生き続ける昭和の歌姫、美空ひばり

ひばりさんの死後、和也さんによって個人法人含め資産整理を行われました。ひばりさん自身の歌にまつわる場所に記念碑を建てたり、京都に「美空ひばり館」を開館させたりするなど、ひばりさんの功績を称える場所を提供していきました。
亡くなられた1989年7月には音楽界の貢献を評価され、女性初の国民栄誉賞を受賞されました。没後から今なお絶大な人気を誇っている「歌謡界の女王」であることは間違いないでしょう。ひばりさんの場合、もし法人を保有していなかった場合は、もう少し高額な遺産総額になっていたはずです。すると和也さんの負担もさらに増え、ひばりさんの資産を手放して相続税納税資金に充てる必要が生じたでしょう。
生涯歌い手として生きたひばりさん、遺産対策も上々のようです。生前から自身でマネジメント会社を保有していたからこそ、現在まで「女王・美空ひばり」の存在価値が残すことにつながっているのでしょう。
この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「ニュース・コラム」に関する他の記事

「ニュース・コラム」に関する相談Q&A

条件に該当する相談はありませんでした。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.