menu

相続の専門家を検索

もしものとき、遺族年金の金額はいくらもらえる?

遺産相続の準備 2016年5月26日 閲覧数:2374

年金と言われれば、「老後の生活の支え」としての老齢年金を思い浮かべる人が多いと思いますが、それ以外にもけがや病気で働くことができなかった場合に支給される「障害年金」や一家の大黒柱が死亡した場合の遺族保障として支給される「遺族年金」があります。

老後の生活設計に不可欠な老齢年金だけではなく、万が一のセーフティネットの一つである遺族年金についても押さえておきたいところです。遺族年金は複雑な年金制度となっていますので、

今回は、遺族年金の種類と給付される金額をポイントに整理をしてみました。

 遺族年金の種類

遺族年金にもいつくかの種類があります。

以下のとおり、自営業(国民年金)の夫または妻が亡くなった場合とサラリーマン(厚生年金)の夫が亡くなった場合に大別することができます。

イ)自営業(国民年金)の夫または妻が亡くなったとき

遺族年金を受けられる人

遺族年金の種類

18歳未満の子がいる夫・妻

遺族基礎年金

子のいない夫

死亡一時金

子のいない妻

死亡一時金または寡婦年金

 

ロ)サラリーマン(厚生年金)の夫が亡くなったとき

遺族年金を受けられる人

遺族年金の種類

18歳未満の子がいる妻

遺族厚生年金 + 遺族基礎年金

子のいない妻(40歳未満)

遺族厚生年金

子のいない妻(40~64歳)

遺族厚生年金 + 中高年寡婦加算

※1妻が65歳になると、遺族年金と妻の年金は併給調整をすることになります。

※2 子のいない30歳未満の妻は、5年間の限定支給となります。

各年金それぞれの具体的な支給要件や金額

遺族基礎年金

① 遺族基礎年金の給付を受けられる人

国民年金の加入中、年金を原則25年以上納めた人が亡くなったとき、18歳未満の子がいる夫または妻、あるいは子に遺族基礎年金が支給されます。

サラリーマンは厚生年金と国民年金との両方の加入者です。サラリーマンの夫が亡くなった場合にも、18歳未満の子がいる妻に国民年金から遺族基礎年金が支給されます。

② 遺族基礎年金の支給要件

保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が国民年金加入期間の3分の2以上あること、または死亡日の前々月までの1年間の保険料の未納がないことが支給要件となります。

③ 遺族基礎年金の年金額

遺族基礎年金の年金額は、子の人数で決まります。

イ)18歳未満の子のある夫または妻に支給される金額

子の数

基本額(A)

加算額(B)

年金額(A)+(B)

  1. 1人の場合
  1. 780,100円
  1. 224,500円
  1. 1,004,600円
  1. 2人の場合
  1. 780,100円
  1. 449,000円
  1. 1,229,100円
  1. 3人の場合
  1. 780,100円
  1. 523,800円
  1. 1,303,900円

 

ロ)18歳未満の子(身障者の子は20歳未満)のみに支給される金額   

子の数

基本額(A)

加算額(B)

年金額(A)+(B)

  1. 1人の場合
  1. 780,100円
  1. 780,100円
  1. 2人の場合
  1. 780,100円
  1. 224,500円
  1. 1,004,100円
  1. 3人の場合
  1. 780,100円
  1. 299,300円
  1. 1,079,400円

 寡婦年金

① 寡婦年金の給付を受けられる人

寡婦年金は、国民年金の第1号被保険者として保険料を納付した期間が25年以上ある夫が年金をもらう前に死亡したときに、妻が60歳から65歳になるまで支給されます。 夫が亡くなったとき、遺族基礎年金を受給した場合でも、その後、寡婦年金を受給することができます。

      
② 寡婦年金の支給要件

  • 死亡した夫が障害基礎年金を受給していないこと、また、夫婦ともに老齢基礎年金の繰上げ受給をしていないこと。
  • 死亡前10年以上の婚姻関係(内縁でもよい)が続いていること。

   
③ 寡婦年金の支給額

夫が生きていれば65歳から受給できる老齢基礎年金の分のです。具体的には以下のとおりです。

1号被保険者としての加入期間38年の夫が58歳で死亡したときの寡婦年金

780,100円 ×39年(456月)/40年(490月)×3/4  = 555,800

780,100円は老齢基礎年金の満額です。(H28年4月現在)

死亡一時金

死亡一時金は、国民年金の保険料を3年以上納めた人が、老齢基礎年金または障害基礎年金をもらわずに死亡し、遺族基礎年金がもらえないときに支給されます。

死亡一時金は、保険料の納付済月数に応じて120,000円から320,000円の範囲で支給されます。

遺族厚生年金

① 遺族厚生年金の受けられる人

第1順位:配偶者、子、第2順位:父母、第3順位:孫、第4順位:祖父母

子孫は18歳未満(身障者は20歳未満)、夫・父母・祖父母は55歳以上(支給は60歳から)


② 遺族厚生年金の給付を受けられるのは、以下のような場合です。

  • イ)厚生年金加入中の死亡(在職中の死亡)
  • ロ)病気退職後の死亡(その疾病が原因で初診日から5年以内に死亡)
  • ハ)1号、2号の障害厚生年金受給者の死亡
  • 二)老齢厚生年金の受給資格期間を満たしている人の死亡

③ 遺族厚生年金の支給要件

上記イ)、ロ)の場合、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が国民年金加入期間の3分の2以上あること、または死亡日の前々月までの1年間の保険料の未納がないことが支給要件となります。

また、妻の年収が850万円(所得金額:6,555,000円)以上あると遺族厚生年金は支給されません。遺族厚生年金を受給中の妻が再婚した場合、遺族厚生年金は失権します。

 ④ 遺族厚生年金の支給額

遺族厚生年金 = 報酬比例の年金額 × 3/4 

報酬比例の年金額とは、在職中の夫の給料やボーナスの金額によって決まる年金額

報酬比例部分の年金が700,000円の夫が亡くなった場合の遺族厚生年金

700,000×3/4=525,000円

      

中高年寡婦加算

① 中高年寡婦加算の給付を受けられる人

中高年寡婦加算は、夫が死亡したとき妻の年齢が40歳以上、あるいは40歳未満でも、子が18歳に達し遺族基礎年金が失権したとき、妻の年齢が40歳以上であれば受給資格があります。

中高年寡婦加算は、妻が65歳になるまでの支給となっています。

 ② 中高年寡婦加算の支給額

中高年寡婦加算は、585,100円(H28年4月現在)です。

 働き盛りの夫がなくなったら遺族年金はいくら貰える?

もし、急に夫が亡くなった場合、遺族年金の種類とその金額はどのように変化していくのでしょうか。具体的に見てみましょう。

夫42歳、妻39歳、子2人(18歳未満)、報酬比例部分の年金額70万円

 

 
  1. 18歳未満の子が2人
  1. 18歳未満の子が1人

子が18歳以上

遺族基礎年金

1,229,100円

1,004,600円

遺族厚生年金

  525.000円

   525.000円

 525.000円

中高年寡婦加算

 585,100円

合  計

  1.  1,754,100円
  1.  1,529,600円
  1. 1,110,100円

 

  • 子が18歳になるまでは遺族基礎年金が支給され、その間は、中高年寡婦加算は支給されません。
  •  2人の子が18歳となり、遺族基礎年金の支給がなくなった後、中高年寡婦加算が支給されます。
  • 中高年寡婦加算は、妻が65歳になるまで支給されます。
  • 妻が65歳になると、遺族年金と妻自身の年金は、併給調整をします。調整されるのは、妻の厚生年金です。妻の国民年金は調整されず全額支給されます。
     

遺族年金のポイント

  • 遺族年金の受給資格は亡くなった人の年金加入歴で判断をします。
  • 18歳未満の子のいる妻(夫)には、遺族基礎年金が支給されます。
  • 国民年金の夫が亡くなったとき、子のいない妻には、寡婦年金または死亡一時金が 支給されます。
  • 厚生年金の夫が亡くなると、妻に遺族厚生年金が支給されます。
  •  中高年寡婦加算は40歳を過ぎた妻に支給されます。

一家の大黒柱が亡くなったとき、遺族の生活の基盤となるのがこの遺族年金です。

「どの遺族年金をどのくらいもらえるのか」、遺族年金についてアウトラインだけでも知っておくことは大切なことです。

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「遺産相続の準備」に関する他の記事

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.