menu

相続の専門家を検索

人生を豊かにする断捨離その方法とは?

あなたの家に今あるものは本当に必要なものばかりでしょうか?これからの人生で本当に必要なものは何でしょう?欲しいものがすぐに手に入る時代になり、つい不要な物を溜め込んではいませんか?そんなあなたに今から始められる断捨離の方法をお伝えします!

ニュース・コラム 2016年5月27日 閲覧数:236

まずは身近な所から断捨離してみましょう

いざ片づけようと思って引き出しやタンスから荷物を出して・・と思うだけで憂鬱になりますよね?だったら身近にある財布やカードケース、郵便物など、広げても場所を取らないものから断捨離していきましょう。

財布に溜まりやすいレシートは本当に必要でしょうか?今ならスマホでレシートの写真を撮るだけで家計簿をつけてくれるアプリがあったり、食費や日用品など本当に必要なものを買ったレシートなら捨ててしまってもいいでしょう。

ただし病院や薬局の領収書などは確定申告に使える場合もあるので、お金が返ってくるかもしれない行政の制度はきちんと調べておきましょう。

つい貰ってしまうポイントカードも頻繁に行くお店のもの以外は思い切って捨てていきましょう。

期限が切れていたり、永遠にポイントがたまらなそうなものって結構ありますよね。

郵便物もお店のセール情報や行政から送られてくるものまで様々ですが、期限切れの割引券だったり情報遅れのものは捨てていきましょう。

ただし気を付けたいのが契約している保険やローン関係のものは、ファイルに入れたり種類毎にちゃんと保管しておきましょう。片づけても何がどこにあるか分からないままではまた散らかっていく可能性が高いので、この機会にちゃんとした保管場所を作っておきましょう。

そして注意したいのが、名前や住所など個人情報が載っているものはシュレッダーにかけたり、細かくして判別できないようにして捨てるのが重要です。このご時世、どこから情報が洩れるのかわかりませんからね。

本・CD・DVDの断捨離術

好きな方にとっては片づけたくないと思われる事でしょう。

しかし1つづつ手に取ってみましょう。最近読んだのはいつですか?また聞いたり見たりしたいですか?まずは不要なものがあれば一つにまとめていきましょう。

手元に置いておきたいものはあらかじめ本棚の一段だけなど、場所(量)を決めておきましょう。いらないけどまだきれいな状態のものがあれば、その本やCDに次の出会いを与えてあげるのも大切ですよね。本やCDは買い取ってくれるお店もたくさんありますし、家に直接引き取りに来てくれるお店もあります。

古くてもプレミアがついて価値が高いものもあるかもしれませんし、廃品回収やごみに出す前に一度検討してみましょう。

また、一度手放しても図書館やレンタル店で借りることが出来ますので思い切って断捨離していきましょう。

服の断捨離術

家の中で一番断捨離したいと思っているものが服だという方も多いのではないでしょうか?

季節ごとに違いますし、場所もとりますよね。まずは礼服やスーツを除いて、上下合わせて一年間で40着を目標に減らしていきましょう。

40着といっても冬物は上着もありますし多くなると思います。なので夏物を気持ち少なめにしましょう。

服を分けるポイントとしては1シーズン着ていたかを考えて下さい。

服は生ものです。もしかしたら来年は着るかもしれないから・・と置いていても着ないでしょう。もう少し痩せたら着れるかも・・というものも処分しましょう。

今着ると思うもの以外は不要なものだと思って進めていきましょう。

靴下や下着類は最低限の枚数だけにし、破れていたりお気に入りでも着古したものは処分しましょう。

ボロボロの下着は運気が下がるという考えもあるくらいですから、見えない部分こそきちんとしておきましょう。

きれいな状態でシーズン中のものはリサイクルショップに持っていきましょう。

季節違いのものは買い取ってもらえないこともありますので注意して下さい。

高価なものやブランド品も使わないものはリサイクルショップに持っていきましょう。

持っていく前に汚れていないかチェックし、最大限にきれいにして持っていくと査定額が変わることもあります。

箱や説明書もあればぜひ持っていきましょう。

キッチンの断捨離術

キッチンでかさばるのが食器ですよね。まずは3つに分けていきましょう。

①いつも使っているもの ②来客用 ③大きめのもの・季節のもの ①は分かりやすいですが②③はここ1年の間に使ったことがあるかで考えていきましょう。

来客用も2~4人分のお皿、コップがあればいいのではないでしょうか?

大きくて使いずらいお皿や、引き出物で頂いてまだ箱に入ったままのものはもう使わないと考えて処分していきましょう。

子供が小さいころに使っていたものも思い切って断捨離していきましょう。

減らした後の食器棚の配置も、奥の方に②③を置いていきますが、今はネットや本で100円均一のものを使ったアイディア収納をたくさん見る事が出来るので、ぜひ参考にしてみて下さい。

また、さらにかさばる調理器具も未使用のものであれば買い取ってくれるお店もありますので一度利用してみてはいかがでしょうか?

写真・思い出の品の断捨離術

一番悩んで片づけがはかどらないのが写真や思い出の詰まったものではないでしょうか?

なので一番最後に手をつけるのをおすすめします。

写真や手紙はなかなか捨てれないですよね。

そういうものは無理に処分しなくてもいいと思います。

写真だったら年代毎に並べてみたり、昔のものでも素敵なものは写真立てに入れて飾ったりしましょう。

手紙・年賀状も本当に不要なもの以外は整理してきちんと保管しておきましょう。

それ以外の思い出の品は本当に必要なもの以外は処分していきましょう。

ただし処分する前に写真に撮っておいてもいいですね。

人形やぬいぐるみは捨て方が難しいですがお寺などで供養してもらうか、最近は郵送で引き取って処分してくれる所もありますので1度ネットなどで調べてみて下さい。

断捨離をして後悔したという中に、自分はよくても家族の大事なものまで処分してしまったという事があるようです。

思いの詰まったものは1度処分してしまうともう戻っては来ません。

断捨離は不要なものを手放すことによって心の豊かさを手に入れるという意味もあるので、本当に大事なものまで処分してしまわないように注意してください。

まとめ

ここまで断捨離の方法について、主に片づけやすい場所についてお伝えしてきましたが、これらを片づけるだけでだいぶすっきりするのではないでしょうか?

始めは面倒臭いと思っていてもきれいになっていくと気持ちいいですよね。

断捨離をすると次に買い物をするときにそのものが本当に必要なものか、きちんと判断できるようになると思います。

そうするとまわりのものに圧迫されることもなく、心身ともに健康に過ごすことが出来るでしょう

。また自分にもしもの事があっても身近な人に迷惑をかけなくて済むので、ぜひこの機会に断捨離にチャレンジしてみて下さい!

この記事について
オール相続の最新情報をお届けします。

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

オール相続のメルマガに登録!

相続・資産に関するお得な情報や、限定セミナーのご招待などをお届けします。

メールアドレスは abc@example.jp の形式で入力してください

「ニュース・コラム」に関する他の記事

「ニュース・コラム」に関する相談Q&A

条件に該当する相談はありませんでした。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.