menu

相続の専門家を検索

岡崎 秀也弁護士

岡崎 秀也
  • 弁護士法人ウィズ
  • 東京都 新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル502

交通事故,医療過誤,労災事件の専門家です。 専門を名乗れるのは,20年以上の経験と医師ネットワークがあるからです。

そして,私ほど死亡事故を扱った弁護士はいません。
死亡事故では,死後3か月(熟慮期間)以上たって負債が見つかったと相談を受けることや,賠償額を負債が上回る例が多くあり,必然的に賠償額の範囲で負債を支払という限定承認の案件を多数経験しました。
そこで,負債額の確定や自宅をまもる限定承認のやり方の知識を身に着けました。
弁護士でもほとんどノウハウがないのは,死亡事件を私ほど経験した弁護士がいないからです。

氏名 岡崎 秀也(おかざき ひでや)

資格・所属

第一東京都弁護士会所属(登録番号23120)
事務所 弁護士法人ウィズ
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル502
アクセス 新宿駅徒歩8分
新宿三丁目駅徒歩5分
新宿御苑前駅徒歩0分
事務所紹介

当事務所は、弁護士岡崎秀也の経歴を確認していただければわかりますように,交通事故,医療過誤,労災を専門に扱っている医療系の弁護士事務所です。
しかし,残念ですが,賠償額以上に負債を負っている方の死亡事故を多数扱いました。
そのようなご遺族から,「夫が事業をしていて,負債(借金,債務)が分からない」,「負債(借金,債務)の方が多いようだが,賠償をできるだけ多く取って,自宅不動産(住んでいる家)だけは守れないか」といった相談も多くありました。
そこで,一方で加害者に出来るだけ多くの損害賠償請求をしながら,他方で亡くなった方が負っている債務を確定したり,獲得した損賠賠償額を支払って自宅を守ったことを多く経験しました。
また,事故の相談を受けてしばらくたって,ご遺族から「実は最近わかったことですが,主人が多額な借り入れをしていたようです」と告げられることも多くありました。
相続放棄や限定承認は原則,死亡から3か月(熟慮期間)以内に申し立てることとされていますが,3か月(熟慮期間)を経過して債務超過の相談を受けることも多数経験しました。
そのようなことから,死亡から3か月(熟慮期間)を経過した相続放棄,限定承認案件も多数経験しました。
このような案件は,死亡事故を多く扱った弁護士岡崎秀也しかできないものです。
当事務所は,単に相続放棄を申し立てる事務所ではありません。
ご遺族の将来設計をトータルに考える事務所です。
第1に,加害者に対する賠償問題があれば,亡くなった方の債務に対して支払が最大になるように,被害者の相談件数を集めて、過大な宣伝広告を掲げて、大量定型的に事件処理をする弁護士事務所ではありません。
ご依頼者個別事情を詳しく把握し、可能な限りの最善の方法を考えて、十分な時間をかけご依頼者の最大限の利益を追求する丁寧な事件処理を行っております。
所属弁護士岡崎秀也は20年来の交通事故専門弁護士として数多くの経験で培った豊富な知識があります。
経歴をご確認下さい。
この知識・経験の実績を活かして、現在弁護士前谷保成、岡野友昭とともに事務所の交通事故案件を、皆さまからの事故直後から最善を尽くし対応しております。
交通事故の事件は、法律分野でも特殊な知識、保険(自賠責保険、人身賠償保険等)の知識、医療の知識、事故分析のための物理の知識が必要となる分野です。
さらに、医師の対応によって後遺障害認定が左右されるため、交通事故に理解がある医師を紹介できなくては、交通事故専門の弁護士とは言えません。
弁護士岡崎は、交通事故相談センター東京支部委員を20年以上務め(平成23年には委員長)、通称「赤本」の執筆を毎年つづけ、交通事故損害賠償に関する専門書籍を複数執筆し、かつ常時毎月150件を超える交通事故の相談に対応しながら、依頼し頂いた事件を解決し続けております。
また事務所内での情報交換や研究会も開催し、事務局員を含めた全員が真剣に交通事件処理に取り組んでいます。
当事務所は、最良の結果を得るために、事件処理において、専門弁護士が中心となり、経験高い優秀な事務局スタッフ(男性社員2名、女性社員3名、パート社員2名、外注スタッフ5名)が一丸となって、質の高いサービスを提供するという姿勢で、最高の賠償額が獲得できるよう努力しております。
皆さまがご依頼頂ける交通事故専門の事務所といえます。
是非安心して専門弁護士集団にご相談ください。
第2に,亡くなった方に負債があれば,亡くなった方の負債を確定したり,債権者に配当して自宅を守ったりします。
また,死亡時から3か月を経過して負債が判明したような場合も対応しております。
なお,加害者に対する賠償と相続対策は全く別箇の事件ですので,加害者に対する賠償が問題にならないような案件も勿論受任可能です。

TEL 03-6380-1640
(オール相続のホームページを見たと伝えていただければスムーズに伝わります)
FAX 03-6380-1641
URL http://www.law-with-okazaki.com/

相続・事業承継についての実績

実績の登録はありません。

プロフィール・経歴

経歴
昭和35年 12月16日生まれ
昭和54年 3月 埼玉県立川越高校卒業
昭和60年 3月 中央大学法学部卒業
平成 2年11月 司法研修所入所 司法研修所期
平成 3年 4月 司法研修所入所(45期)
平成 5年 4月 弁護士登録
平成 6年 4月 卓照法律事務所入所(後に卓照綜合法律事務所に改称)
平成23年 2月 弁護士法人ウィズ設立
現在 弁護士法人ウィズ 代表弁護士

所属・職歴
所属 第一東京都弁護士会所属(登録番号23120)
平成 6年 4月 東京三弁護士会交通事故処理委員会
日弁連交通事故相談センター東京支部委員(現在も同じ)
平成11年 5月 同支部嘱託
平成13年 5月 同支部副委員長
平成13年 5月 算定基準部会長を兼務
(「民事交通事故訴訟損害賠償算定基準」
(いわゆる「赤い本」)の編集責任者)
平成18年12月 日本司法支援センター(法テラス)アドバイザリースタッフ
平成22年 4月 同支部副委員長
平成23年 4月 同委員会委員長
その他 日本賠償科学会、日本交通法学会会員、
日弁連交通事故相談センター本部高次脳機能障害相談員、出版委員、
第一東京弁護士会医療相談員

営業日・料金

営業時間 09時00分~18時00分
相談料
  • ■電話相談無料

東京都で活動している相続に強い士業・企業

 

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.