menu

相続の専門家を検索

遺言書の作成について

栄田さん 2016年4月12日 神奈川県

祖父が90歳になり最近は少し認知症の症状が出てくるようになりました。いわゆるまだらボケ状態なのですが、こういう場合でも遺言書を書いてもらったら法的な効力はしっかりとあるのでしょうか。それともボケていたらただの紙切れになってしまいますか?一刻も早く遺言書の作成をしてもらうべきか家族で悩んでいる状況です。

回答日:2016年4月12日

遺言能力に不安があるのであれば、公正証書遺言の作成として、作成過程で公証人に遺言作成能力があるかを確認してもらうことで解決が図られるでしょう。内容的にも公証人のチェックをうけるメリットは大きいといえます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.