menu

相続の専門家を検索

相続のための会社の名義変更

三輪車さん 2016年4月27日 神奈川県

夫は会社を10年ほど経営しています。脱サラして一人で事業をしています。相続のことを考えると会社の名義を妻にするにはどんなタイミングがいいのでしょうか?テレビに出てくる株式総会を開くような会社とかではありません。形ばかりの従業員はいない会社です。事業の規模が大きくなったので節税対策のため会社にしました。

回答日:2016年4月27日

ご主人の会社に対する出資持分を贈与により取得することを指すものと解しました。いわゆる非上場株式について生前贈与をお考えと推察します。
同族関係者が所有する非上場株式の評価方法は、非常に複雑なものとなっています。4種類の評価方法のうち、三輪車さんの場合、「純資産価額方式」を採用することになると思料されますが、評価については、税理士等の専門家に依頼するのが賢明です。非上場の株式も財産の一つとみなされ、もちろん贈与の対象となるものです。株式を誰かに贈与すれは受贈した人にはもちろん規定の贈与税が課せられます。この時、株式を贈与した際の時価に課税されます。つまり株価が下がっている時を狙って贈与すれば節税に繋がるという一面があるので贈与の機会を狙うということも一方かと思います。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.