menu

相続の専門家を検索

亡くなった人の面倒を見ていた人の取り分

Hahahahahaさん 2016年4月29日 東京都

私の祖母が亡くなりました。その祖母の旦那さんはもう亡くなっていて、相続人は子供たちだけです。子供たちは、私の父親を含んで5人います。そのうちの1人がずっと、祖母の面倒を見ていました。いま、相続の分配で揉めているそうなのですが、均等に分けるのは、祖母の面倒をずっと見ていた人が納得できないようです。亡くなった人の面倒を見ていた人は、他の人よりもどのくらい多くもらうのが妥当なのでしょうか?

回答日:2016年4月30日

回答者: 匿名 行政書士

①祖母様の介護等に掛かった金額を証明するもの(領収書等)が有れば、その方(遺産を多く主張される方)の寄与分が認めれれる事はあるかと思います。
②その寄与分を他の相続人が認めるかどうか(分割協議がうまくいく)は証明するものが無い場合、難しくなる傾向にあります。
③ご兄弟(ご姉妹)で寄与分、今後の系譜、供養等を総合的に判断されて、分割協議がうまくいかなければ、家庭裁判所へ調停(調停できなければ訴訟)の方法を取る事も考えられます。(意外と後々うまくいくケースとなる場合が有ります)
※第三者の意見(士業の方)を参考にされるのもよいかもしれません。

回答日:2016年5月10日

面倒を見てきた人がその点を主張するか、どのくらいの主張なのか、によって、全員が納得できるのか、ということでしょう。納得できなければ調停申立が必要になります。なお、初めから調停を申し立ててそこで話をするということも検討すべきかと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.