menu

相続の専門家を検索

相続放棄の手順について

HIDEさん 2016年5月6日 福岡県

38歳:男性:会社員です。父親は本家の長男だったのですが、一昨年父親が亡くなり、本家で継ぐ予定だった家や山などの財産を今後どうするかの話でもめ始めました。父親は姉・妹の3人兄弟で祖母はまだ健在の状況なのですが、姉夫婦が出てきて「父親が継ぐ予定だった家や山は私たち兄弟が継ぐから」と母親を部外者呼ばわりにし、疎遠になってしまったのです。ただ祖母が亡くなるとこちらも遺留分など継がなくてはいけない財産が出てくるのですが、今の状態で遺産分割の話もしたくありませんし、これ以上もめるようなことが出てくるのであれば祖母が亡くなった時点で相続放棄をしようと考えています。相続放棄をする際はどのような手順で行えば良いのでしょうか?

回答日:2016年5月6日

HIDEさん初めまして。
まず、お祖母さんが亡くなった場合の相続に関していいますと、相続人は、お祖母さんのお子さんであるHIDEさんのお父さんのお姉さんや妹さん及びお父さんの子で代襲相続人となるHIDEさん(HIDEさんに他に兄弟姉妹の方がいる場合はその方)となります。
次に、お祖母さんの相続を放棄をするには、お祖母さんの最後の住所地を管轄する家庭裁判所に対して、相続放棄申述書及び必要書類を提出して行うことになります。
相続放棄申述書以外の必要書類としては、基本的に①お祖母さんの死亡の記載のある戸籍、②お祖母さんの住民票の除票若しくは戸籍附票、③相続放棄をするHIDEさんの戸籍が挙げられますが、今回被代襲相続人であるお父さんの死亡の記載のある戸籍も必要となるでしょう。
また、相続放棄は、被相続人が亡くなり自己のために相続が開始したことを知った時から3ヶ月以内にしなければならないと一応されておりますので、かかる期間制限があることにも注意が必要です。
最後に、家庭裁判所に行けば相続放棄の仕方を教えてくれるとは思いますが、相続放棄をする前に、一度相続財産を調査をした上で本当に相続放棄すべか否かも検討されたほうがよいでしょう。
なお、費用はかかりますが、弁護士又は司法書士の方に依頼すれば、相続財産の調査から必要書類の収集も含めて相続放棄手続を代理で行ってくれます。
さらに、相続放棄をしない場合は遺産分割調停を弁護士の方に依頼するという方法もあります。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.