menu

相続の専門家を検索

これは相続の範囲になりますか?

印税さん 2016年5月10日 富山県

60代の両親は毎年正月に遺言を書き換えます。それはとても良い事だと思うのですが、その中で、「母が書いた文章の相続」というのがあります。母は趣味で童話や小説を書いていて公募に応募して賞を取っています。いつも「それはいらないよ。」と妹と話しているのですが母は「もしかしたら印税が入ってくるかもよ。」と言います。文章を相続なんて、そんな事あるのでしょうか?両親共とてもユニークな人間です。

回答日:2016年5月10日

印税さん
お答えします。
お母様の執筆による「文章」も将来、さぞかし高い評価を受けることでしょう。
その文章が既に出版社等に投稿されていて、それによって得る対価としての印税は、相続財産となり得ますが、投稿前の「文章」そのものについては、相続財産の評価をする必要はないかと思います。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年5月13日

やっぱりそうですよね(笑)ご回答ありがとうございます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.