menu

相続の専門家を検索

父親の反対を押し切った相続

あらいばさん 2016年5月10日 静岡県

私の祖父が持っていた家が空き家となりそれを父が相続したのですが、不動産価値はなく思い出として相続したようです。
しかし、私には思い出もないですし、固定資産税がかかってしまいますし、空き家対策特別措置法が出来たのでその心配も出来てしまいます。
しかし父親はその家を相続して欲しいと要求しています。
父親の反対を押し切って相続放棄すれば、現金なども相続できなくなるのでしょう

回答日:2016年5月10日

ご回答いたします。

仰る通り、相続放棄をされますと、問題となっている空き家に加え、お父様の現金など一切の財産を相続できなくなります。

ですので、現実的な解決策としては、お父様が亡くなられた際には、一旦、相続された上で、直後にその空き家を売却するのが良いかと思われます。
(空き家の所有形態や場所などによって事情は異なりますが、「古民家つきの土地」という扱いで売却すれば、買い手がつく可能性があります)

この点は士業に加え、不動産業者のアドバイスも受けられると良いと思います。

参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.