menu

相続の専門家を検索

母親の形見の価値が無いものの相続

フォークさん 2016年5月10日 埼玉県

私にとってはとても大事なものなのですが価値が無いものを息子や妻に相続してもらうということは出来るのでしょうか。
例えば、私は母親の形見の品を多く保管しています。指輪のような価値のあるものもあるのですが、ぬいぐるみや服や手鏡などの価値の無いものもあります。
これらを私が死んだあとに捨てられてしまうのは悲しいです。
よって、遺言書でこのようなものも資産と一緒に相続してもらうということは出来るのでしょうか。

回答日:2016年5月13日

ご質問のような物は通常は形見分けの対象なのかと思います。法的には遺言者は自由に遺言でその意思を示すことができます。他方で遺贈を受ける側については受ける受けないの選択権はあります。また現実問題として、遺言で残す場合には、きちんと特定できるようにして示す必要もあります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.