menu

相続の専門家を検索

実家の土地が50年前に亡くなった祖父の名義だと発覚しました。

姫子さん 土地活用・賃貸経営 2015年6月11日 愛知県

実家の二つの土地が50年前に亡くなった祖父の名義だと発覚しました。

現在、父と母、兄弟5人います。
自分は兄弟の2番目で長女です。
父には姉がいます。

様々な手続きが必要なようですが、お金がないために、名義をそのままにしていたようです。
二つの土地のうち、一つの土地には母の妹夫婦が住んでいます。

お金さえあれば、解決することとはわかっていますが、それはかないません。
処分するにしても、やはりお金がかかると思います。

どうするべきか、悩んでおります。

回答日:2015年6月13日

祖父というのは、母方の祖父ということで話しを進めます。
祖父が亡くなったことにより、不動産は相続人へ相続されますが、お母様や妹がご健在なので通常の相続原因の登記となります。(相続自体は祖父が亡くなった50年前に発生していますが、登記を今行うということです。)
本来は司法書士等の専門家に依頼されることをお勧めしますが、法務局等で相談されてみてはいかがでしょうか。

回答日:2015年6月13日

どうもありがとうございました。
「相続登記」で調べて、ご相談することにします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「土地活用・賃貸経営」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「土地活用・賃貸経営」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.