menu

相続の専門家を検索

遺産を相続した場合の税金について

nnmmさん 2016年5月17日 東京都

遺言などで、「自分が亡くなったら、この団体に全額寄付をしてください」と言った遺言も作成できると聞きました。確かに、相続人がいない場合やいても相続でもめる可能性があるのであれば、どこかに寄付をするというのも賢い選択のように思います。この場合、「寄付」であれば、相続税はかかることはないのでしょうか?教えて下さい。

回答日:2016年5月17日

nnmmさん
お答えします。
団体への寄付であっても代表者又は管理人の定めのある人格のない社団又は財団(以下「人格のない社団等」といいます。)に対し財産の贈与又は遺贈があった場合には、人格のない社団等を個人とみなして贈与税又は相続税が課されます(相続税法第66条第1項)。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

会員登録で弁護士・税理士などへ無料相談!

オール相続は、人の専門家が登録する日本最大級の「相続・終活」の情報ポータルサイトです。

会員登録で、マイページから士業への質問を投稿することができ、無料で回答してもらえます。

オール相続のメニュー

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.