menu

相続の専門家を検索

財産を分けた後に、隠し子が見つかったときはどうしたら良いのですか

よしよしさん 2016年5月17日 福島県

父が亡くなり、母と、兄弟3人で財産を分けました。そのあと1年くらいしたあとに、父の隠し子だという人が現れて困っています。認知はしていないのですが、父と写っている写真を持っていますし、DNAを調べてもらったらほぼ間違いないとのことでした。ですが、財産はすべて整理したあとでしたし、お金もほとんどありません。彼の分の財産分与はどのようにすべきでしょう

回答日:2016年5月22日

回答者: 匿名 行政書士

どの様にお困りなのか具体的に、下記へ相談してみたらいかがですか。
【法テラス福島の法律相談】
所在地:福島市北五老内町7-5イズム37ビル3F
アクセス:福島交通バス「年金事務所入口」停留所から徒歩1分
電話:0503383-5540
業務時間:平日:9時~17時(土日・祝日及び年末年始を除く)
情報提供受付:平日:9時~12時 13時~16時(土日・祝日及び年末年始を除く)

回答日:2016年5月23日

よしよしさん初めまして。
隠し子だと自ら名乗り出た方がいるとのことですが、よしよしさんのお父さんがその方に対して認知又は死後認知をしていなければ、お父さんとその方との間に法律上の父子関係は生じていないので、相続人にはなりません。
この点、お父さんの死後においても、死後3年間は認知の訴えを家庭裁判所に検察官を被告として提起することができます(※調停前置主義に服するのでまずは調停から)。そして、強制認知が認められた場合は、父子関係が創設され、相続人となります。
もっとも、相続開始後に認知によって相続人となったものは、自己の相続分相当につき他の相続人に対して価額による支払を請求できるのみです(民法第910条)。
よって、その方が任意認知又は強制認知をされていない状態であれば、強制認知がされるまで財産分与等の請求に応じる必要はないですが、もし強制認知がされた場合は、再度遺産分割をし直す必要はありませんが、相続分相当額はその隠し子と名乗る方に対して支払う必要が出てくるでしょう。
まずは、先に回答された先生がアナウンスされているとおり、法テラス等を利用しお近くの弁護士の方に相談してみることをお勧めいたします。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.