menu

相続の専門家を検索

行方不明の遺言書

しのりんさん 2016年5月17日 宮城県

祖父は生前から「遺言書を残してあるから、何かあったらそれを見ろ」と言っていました。祖父が亡くなり、あると思っていた場所に遺言書がなく、家中を探してみましたが、見つかりません。遺言書がないので、どうやって遺産を分割するべきか困っています。とりあえず、均等に分けてしまって、遺言書が見つかったら改めて分与することで良いのでしょうか。

回答日:2016年5月22日

回答者: 匿名 行政書士

参考意見として投稿します。
①自筆遺言でしたら、探して無いようでしたら遺言書を基に分割協議を行うのは難しいと思います。(公正証書でしたら、法定相続人の方であれば、公証役場で開示する事が出来ます)
②全相続人の同意による分割協議での分割は、法律上問題になることはございません。
③「遺言書が見つかったら改めて」行うことで、全相続人の同意があれば問題ないと考えます。
④被相続人が亡くなられた時点で、法定相続人の共有財産になっていますので、法定相続人の同意の基に行われるのであればよろしいと思います。

回答日:2016年5月22日

しのりんさん
有ったかも知れない遺言書が存在せず、お困りのようです。
「自筆遺言」に限定してお探しではないでしょうか。
実は「公正証書遺言」が作成されているケースも多いかと思います。
もし、平成元年以降に公正証書遺言が作成されていたとすれば、どこの公証役場でも検索きます。平成元年以前の作成であれば、同遺言を作成した公証役場には記録が残っていても作成していな公証役場では検索きません。
なお、検索を依頼する場合、以下のような確認のための書類が必要となりますので、補足させていただきます。
①遺言者の「除籍謄本」並びに②相続人と遺言者の関係を示す「戸籍謄本」は必須で、他に③依頼者の身分証明書(公的機関発行のもの)が必要です。
また、しのりんさんが代襲相続人ということであれば、②に換えて代襲相続人であることを証する「戸籍謄本」が必要になります。
「自筆遺言」あるいは、「公正証書遺言」のいづれにしても遺言者の考え方を尊重するということにはなりますが、遺産について、必ず遺言どおりに分割しなければいけないというものではありません。
結局は、相続人全員の協議によって遺産分割をすることになるかと思います。
「法定相続分」ということも一理あるかも知れません。しのりんさんがお考えのように「均等」ということもあるかも知れません。円満な解決ができるのであればこれに越したことはありませんね。
もし、円満な解決ができない状況であれば、弁護士等専門家に相談された方が良いと思われます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.