menu

相続の専門家を検索

相続数年後に見つかった遺産

nacoさん 2016年5月18日 佐賀県

数日前祖母が部屋の整理をしていたところ、タンスの引き出しの隙間からお金が入った封筒を見つけたそうです。
祖母はそこにお金を入れた記憶がないという事から3年前に亡くなった祖父の物だろうと結論がでました。
ただそうなると祖父の遺産ということになり、当時行った相続税の申告には含まれていません。
金額は約100万程だったのですが、この場合修正申告をしたほうがいいのでしょうか?

回答日:2016年5月18日

nacoさん
速やかに修正申告を行うことをお勧めします。
金額は別として、もし、申告漏れが仮装隠ぺいに当たると判断された場合、配偶者の税額軽減等の税法上の税額軽減の適用を受けられなくなります。
そうなりますと追加納税すべき税額がこの100万円に対する税額を遥かに超える多額の追徴税額並びに重加算税が明かされることになります。
そうならならないため、自主的な修正申告、納税が望ましいですね。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.