menu

相続の専門家を検索

わたしにも遺産を受けとる権利があるのか

桐子さん 2016年5月25日 福島県

わたしは、父に認知されていません。いわゆる隠し子という立場です。父にはちゃんと家族があり、そちらの奥さんも子供も、わたしの存在は知らないみたいです。もしも、父が亡くなった場合、わたしにも遺産を受けとる権利はあるのでしょうか。遺産を受けとるには認知してもらう必要がありますか。それとも、認知はしてなくても遺言書だけでも大丈夫でしょうか。

回答日:2016年5月25日

桐子さん初めまして。
まず、桐子さんが、お父さんから認知されていないままの状況であれば、法律上父子関係が生じていないので、万が一お父さんが亡くなった場合でも、桐子さんはお父さんの相続人にはあたりません。
したがって、このままお父さんが亡くなった場合、桐子さんには遺産を受け取る権利は残念ながらありません。
そこで、遺産を受け取る方法として考えられるものとして、生前に認知される若しくは死後に認知される又は遺贈を受ける方法があります。前者の場合は、お父さんの相続人となり他に遺言で指定がない場合は、法定相続分にしたがって遺産を受けとる権利を有することになります。後者の場合は、相続人としてではなく相続人以外の第三者として、遺言による贈与をうけることになります。
桐子さんのお気持ちとして、まずは認知をしてほしいのか、それとも認知はしなくてもよいから幾ばくかの遺産は残してほしいのかを整理しておく必要もあるのではないでしょうか。デリケートなお話しですし、それをお父さんに話すこともまた難しいかとは思いますが。
もし、お父さんとお話しすることが可能であれば、その点についてしっかり話し合ったうえ、遺言認知又は遺贈を内容とする遺言書を作成してもらっておくことがよいのかもしれません。ただし、遺言書を作成したとしても、その後撤回することも遺言者であるお父さんの自由ですので、絶対に大丈夫であるとまでは言えません。
なお、認知をしてほしいけれどもお父さんがどうしても認知をしてくれない場合には、強制認知(裁判手続)の方法を採ることも考えられます。その場合はお近くの弁護士の方に直接相談されることをお勧めいたします。
以上ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.