menu

相続の専門家を検索

痴呆気味で、寝たきりの人が遺言を書く方法

ぴぴさん 2016年5月25日 東京都

父方の祖母が、癌で寝たきりになり、家での介護が続いています。ずっと家にいるからなのか、痴呆のような症状が見られることがあります。しかし最近、「遺言を書いておきたい」と言いだしました。痴呆のような症状があると、遺言を書いても結局は無効になってしまいますか?また、公正役場に行くことが出来ないのですが、出張のようなサービスはありますか?

回答日:2016年5月27日

公証人は出張してくれます。その際に遺言の能力について一応確認をすることになります。なお、弁護士に依頼して遺言の内容や戸籍謄本、不動産登記関係書類等を整えたり公証人と調整したり、と言うことも可能でしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.