menu

相続の専門家を検索

愛人が遺産を放棄した場合

さらんさん 2016年5月25日 東京都

親戚の相続の話です。亡くなった人には愛人がいて、遺言では「その愛人に一切の財産を相続させる」となっていたそうです。しかし、その愛人もかなりの高齢だったらしく、「それを全額放棄する」と言っているそうです。そもそも、遺言を拒否することは可能なのでしょうか?また、もし全財産を愛人が放棄すると、正式な法定相続人が遺産を分割することになるのでしょうか?

回答日:2016年5月27日

遺贈については遺言者の一方的な意思によるものなので、受ける側にも選択の自由が保障されています。「愛人」が放棄するというのであればその意思表示は有効で、他に事情がなければ遺産分割の話になってきます。なお、念のために、放棄についてはきちんと書面化しておく必要があるでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.