menu

相続の専門家を検索

株の名義書き換えと、現金化。相続税の違いは?

skyさん 2016年5月25日 東京都

祖母は、株などが好きでいくつかの証券会社で株をもっています。そして、祖母に万が一のことがあった場合には、祖母の娘である私の母が相続人になります。母が、その株をそのまま引き継ぎ、名義書き換えするのと、現金に換えてしまって受け取るのとでは、相続税は変わってきますか?もし変わるのであれば、どちらの方が得でしょうか?

回答日:2016年5月26日

skyさん
ご質問にお答えします。
ずばり、株式自体であっても、現金であっても相続税額の計算において相違はありません。
現金は、正にそのままの金額となりますが、株式については、相続発生時の取引相場によって金額を評価する点にご留意が必要です。
株式を現金化するための手続きはあるかと思いますが、株式を保有していた結果、株価の上昇により思わぬ値上がり益を享受できる場合だってありますが、その逆のケースもまたあり得ます。いずれが得かは断言できないと言わざるを得ません。
相続税額を試算し、納税資金を確保する必要があるかどうか等の総合的検討を行ったうえで、判断されるようお勧めします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.