menu

相続の専門家を検索

遺産には所得税はかかりますか?

らんらんさん 2016年5月27日 埼玉県

ある一定の金額までは相続税はかからないと言うことはして知っていますが、例えば保険金などが相続として残された場合、こちらには一時所得として所得税はかかるのでしょうか?それとも単に保険会社から入金されたら、受け取ってしまって終了していのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

回答日:2016年5月27日

らんらんさん
お答えします。
遺産に所得税が課されることはありません。
死亡された人がご自身を被保険者とし、相続人を保険金受取人に指定した保険契約の場合、受取保険金は、みなし相続財産となります。
しかし、次のようなケースは相続税の取り扱いでは、相続財産には含まれず、所得税や贈与税の対象となりますからご留意が必要ですね。
ご質問のように生命保険金が一時所得となるケースは、契約者自らを受取人とし、被保険者(親など)が死亡した場合です。
ご自身が行う積み立ての効果であるためです。
また、この時の受取人を子に指定していたとすれば、お子さんに贈与税が課されることになります。
お子さんのために積み立てた効果であるためです。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「マネー」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「マネー」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.