menu

相続の専門家を検索

自営業の父。

おれんじさん 2016年5月28日 愛知県

父親が個人で自営業をしているのですが、一人親方で跡を継ぐ人はいません。父が自営業を廃業する前に亡くなったとしたら、自営業で使っていた預金はどのようになるのでしょうか。
父個人の財産として相続の対象になるのでしょうか。それとも、自営業ごと相続の対象になり、廃業などの手続きをおこなう必要があるのでしょうか。

回答日:2016年5月30日

おれんじさん
お答えします。
事業用の資産である現金、預貯金も相続財産になります。また、事業用の買掛金(又は未払金)や借入金は、債務として相続財産から差し引くことになります。
なお、事業を行っていたことで毎年確定申告を提出していた訳ですが、年の途中で亡くなられた場合もまた、ほぼ同様の申告を行います。この時の申告を「準確定申告」と呼び、亡くなった人の氏名と相続人代表の人の氏名の双方を記載します。
これによって、当然に以後の確定申告書等の提出は一切不要ですから、特段「廃業届」等は必要がないということになります。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年6月1日

助かりました、ありがとうございます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.