menu

相続の専門家を検索

相続税についてのクエスチョン

救世主のビニール傘さん 2016年5月31日 京都府

父親名義の土地があり推定3000万円です。もし父親が亡くなった場合相続税はどれくらいかかりますか?また父の株券が400万円ほどあります。相続人は母と娘三人です。両親は現在長女家族と暮らしています。この場合婿も相続人になるのでしょうか?父親は現在も生きていますがここのところ入退院が多くなり今後のことも考えなくてはならなくなりました。父親が元気なうちに分配した方が良いのでしょうか?

回答日:2016年6月1日

回答者: 匿名 行政書士

相続税は、土地や株だけではなく、預貯金・現金・生命保険等、全ての遺産で判断します。
3000万円+600万円×相続人数の基礎控除がありますが、その他にも生命保険金の非課税枠などもあります。
相続税に関しては税理士さんにご相談されるようにお勧めいたします。

また、相続人についてですが、相続人は「母と娘三人」と書かれていますが、相談者さまも息子さんということは相続人になりますよね。
また、長女家族と暮らしておられるとのことですが、長女の婿の方は相続人にはなりません。
ただし、お父様が遺言書を作成しておられて、長女の婿の方に「遺贈する」旨を書かれていたなら、その方にもお父様の遺産が渡ることになりますが。

生前贈与についても、贈与税のことがありますので、やはり税理士さんに相談される方がいいと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.