menu

相続の専門家を検索

喪主(法定相続人では無い)が相続人に加われるのか?

未設定さん 2018年4月8日 三重県

生涯独身の叔父が亡くなり喪主をつとめました。祖父祖母共に他界しており法定相続人は私の母と伯母になります。二人とも高齢なのと伯母は遠方の為、銀行等の相続手続きは私が委任され行ってます。葬儀費用、香典返し等の金銭面の立替も全て私が行ってます。叔父の墓も後のものはおりませんので十三回忌を目処に墓終いも含めて必要経費は頂きたいのですが、それ以外に私の労力に対して遺産の中から頂く事は可能ですか?また権利は有るのでしょうか?

回答日:2018年4月10日

相続人が高齢のため起こるトラブルは増えています。あなたのように若い方が協力的だと相続人も助かります。

さて、遺言が無く、相続人が認知症等でないとして回答いたします。

まず、あなたは相続人ではないので、遺産を相続することはできません。ですから、相続以外の部分で考えることになります。

【立て替え費用】
 葬式費用等は、相続財産から支払うものですから、当然に遺産から受け取ることができます。

【その他の費用】
 あなたが行為は、相続人であるお母様の代理としてのものではないでしょうか。遺産の分割は、お母様と伯母様の遺産分割協議によります。この際、あなたの労力に相当する分をお母様に取得してもらい、お母様からあなたに支払うのが良いのではないでしょうか。

 弊所では、Web会議室による対面相談を初回無料(一時間)で受け付けています。お気軽にメールでお申し込みください。info@shukuwa.com

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「法定相続人」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「法定相続人」に関する他の記事

会員登録で弁護士・税理士などへ無料相談!

オール相続は、人の専門家が登録する日本最大級の「相続・終活」の情報ポータルサイトです。

会員登録で、マイページから士業への質問を投稿することができ、無料で回答してもらえます。

オール相続のメニュー

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.