menu

相続の専門家を検索

信託契約書雛形1

未設定さん 2018年9月5日 京都府

「老後の安定のための信託」信託契約書雛形1
大変に参考になりました。細かい質問になりますが、ご指導いただけるとありがたいです。
1、①第2条「およびS1の妻であるS2両名」と
②第5条「(2)S1の配偶者S2」を記載すると、贈与税の問題がありませんか?
2、第5条2の「A」は「T]と同一人(相続人)でいいですか?また、その次の「なお・・・」の文言の意味と必要性がわかりません。
3、第6条2は必要でしょうか?記載する理由は何でしょうか?

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

会員登録で弁護士・税理士などへ無料相談!

オール相続は、人の専門家が登録する日本最大級の「相続・終活」の情報ポータルサイトです。

会員登録で、マイページから士業への質問を投稿することができ、無料で回答してもらえます。

オール相続のメニュー

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.