menu

相続の専門家を検索

遺産相続件があるか

未設定さん 2019年2月26日 大阪府

私は、アメリカ人と結婚して、両親から籍を外しています。
母と父は、協議離婚し、父は、母の姉を妻にしました。最近父が亡くなりました。
私は、一人っ子です。
新しい妻には、前夫との子供がいますが、たぶん60才近いと思います。
父は、家を持つています。
貯金や、生命保険のお金はわかりません。
遺言も書いているかどうかわかりません。
この場合、私は、父の新しい妻に、遺産相続の
請求はできるのでしょうか?
また、もし、その妻があなたの父は借金がありましたなどといいだしてきた場合の対策を教えて頂きたいのですが。よろしくお願い致します。

回答日:2019年2月28日

相続コンサルタント(行政書士・FP)の宿輪です。よろしくお願いします。

●相続の権利
 夫婦は離婚すると他人になり、相続人にはなりませんが、親子の血縁は切れませんので、あなたはお父様の法定相続人です。なお、お父様の配偶者(新しい妻)の連れ子と養子縁組をしているか否かで法定相続人が違います。
 ・養子としていない場合:配偶者1/2 あなた1/2
 ・養子としている場合 :配偶者1/2 あなた1/4 連れ子1/4
となります。

●遺言の効果
 お父様が遺言をしている場合、原則は遺言のとおりに遺産を分けます。
 しかし、あなたには遺留分という権利があります。遺言によると取得できる財産が無いというような場合でも、法定相続分の1/2については請求すれば取得できます。(遺留分減殺請求と言います)この請求権には、遺言の内容を知ってから1年、知らない場合相続開始から10年という期限があります。

●借金について
 借金も相続財産です。(マイナスの財産)
 借金は、遺言や遺産分割協議に関係なく法定相続分で相続されます。(支払い能力の無い相続人に借金だけ相続させると債権者が損害を受けるので)

 借金を引き受けたくない場合は「相続放棄」ができます。相続放棄をするとプラスの財産も含め何も相続できないことになります。これにも期限があり、相続開始から3か月です。お父様が亡くなってから、相続放棄をせずに3ヶ月経過すると借金のうち相続分はあなたの借金となります。

●これからやるべきこと
 まず、遺言の有無と内容確認、相続人の確認、相続財産の調査をします。
 自分に不利な遺言がある場合は、遺留分減殺請求するか否かを検討します。
 遺言が無い場合は、相続人全員で遺産分割協議を行い、分割方法を決めます。
 当事者で分割方法の合意ができないときは、裁判所の調停➤審判➤裁判となります。
 
※相続の手続きには、期限もあります。大変ですけど、早急に手を付けた方がいいでしょう。


回答日:2019年3月1日

たいへん参考になりました。ありがとうございます。
質問ですが、相続放棄をせずに3ヶ月経過すると借金のうち相続分はあなたの借金となります。とありますが、父に借金があったとして、新しい妻は、支払い義務はないのでしょうか?また子供である、私が、父の借金をしらないで、相続放棄をしないでいた場合もどうなるのでしょうか?
また、私が想像するに、彼らの家はは、父と新しい妻の共同名義になっていると思いますし、生命保険の受取は、新しい妻だと思います。年金も、新しい妻に権利があり、そうすると、私が相続できるのは何を相続できるのでしょうか?たくさんお聞きしてすいません。
現在日本の法律がぜんぜんわかりませんのでよろしくお願いいたします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

会員登録で弁護士・税理士などへ無料相談!

オール相続は、人の専門家が登録する日本最大級の「相続・終活」の情報ポータルサイトです。

会員登録で、マイページから士業への質問を投稿することができ、無料で回答してもらえます。

オール相続のメニュー

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.