menu

相続の専門家を検索

不動産を所有していな場合の相続はどういう具合になるのでしょうか?

はなさん 相続税の申告 2015年6月30日 大阪府

年金で一人暮らしをしている実母(80歳)のことでご相談です。母を近くに呼び寄せてはいますが、同居はしていません。私の姉妹は兄が1人。兄は結婚しており大学生になる娘がいますが、離れて暮らしています。

母は、賃貸マンションに住んでいますので、土地家屋などの不動産は所有していません。
実の娘とは言え、現実に幾らぐらいの貯蓄をしているのかは聞けずにいます。株券などの有価証券は、たぶん所持していないと思います。

母は、遺言を書いていると言っていますが、便箋に書いたような遺言の効力はどれぐらいあるのでしょうか。
殆ど現金か預金のみになると思いますので、遺産と言っても大した額にはならないと思いますが、こういう場合、相続税などはどうなるのでしょうか?


母は、今のところ元気ですが、心構えだけはしておきたいと考えています。


回答日:2015年6月30日

回答いたします。

まず、「遺言を書いている」とのことですが、便箋に書いたものであれば、
「自筆証書遺言」という種類の遺言になります。
この種の遺言の効力ですが、内容がどうなっているかによります。
例えば、「●●銀行の預金は全額■に相続させる」などと書かれていれば法的な効力がありますし、
単に家族へのメッセージだけが書いてある場合は、遺言としての法的効力はありません。

なお、自筆の遺言の場合、発見したらすぐに家庭裁判所に届け出て、
「検認」という作業をしなければ、遺言の内容に基づいで、
遺産を分ける作業に入ることができませんので、ご注意下さい。

それと、相続税についてですが、
預金や現金など、遺産の総額をざっと計算してみて、
「3000万円+(600万円×相続人の数)」
(今回のケースでは、相続人はご質問者様とお兄様の2名のようなので、計4200万円)
の範囲におさまった場合は、相続税はかかりません。
お母様が亡くなった後で、通帳などを調べて、遺産の総額を計算してみて下さい。

少しでも参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税の申告」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税の申告」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.