menu

相続の専門家を検索

夫婦仲が悪い場合の遺産相続について教えてください(遺言書あり)

yuruuさん 遺産分割協議書 2015年7月7日 埼玉県

私の祖父の話です。
祖父と祖母は仲が悪く、家庭内別居状態です。
90歳になる祖父は今も働いており、不動産や現金を多く所有しています。
一部は息子(私の父)に譲渡したようですが、まだ半分以上は祖父名義のものとなっています。
その半分は孫である私達兄弟に相続したいと考えているようです。
遺産分割について、祖母の分もあると思いますが夫婦仲が悪く、祖母には絶対に渡したくないと
考えているようで、遺言書にもそのように書いたみたいです。
この場合、遺言書のほうが効力が強いのでしょうか。教えて頂ければ幸いです。

回答日:2015年7月7日

ご回答いたします。

まず、祖父の方が書いた遺言についてですが、
仮にその内容が、祖母の方には一切の財産を相続させず、
それ以外の方(ご質問者様など)にすべての財産を渡そうというものであっても、
遺言としては有効です。

ただし、祖母の方は祖父の方の配偶者として相続の権利を持っています。
もし、遺言によって自分の取り分が一切ないことになり、
それに不満を持った場合には、「遺留分減殺請求」という手続で、
法律上認められた最低限の取り分を得ることができます。
もし、この請求があった場合には、遺言によって財産を得た皆さんは、
この請求に応じなければなりません。

参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産分割協議書」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産分割協議書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.