menu

相続の専門家を検索

借金も相続するのですか。

ともさんさん 遺産相続の準備 2015年7月7日 山形県

知人の話です。知人は母親も父親も亡くなり、よめさんと子供2人の4人で生活しています。知人のおじという人も身寄りがなく、2年前になくなりました。1年ほど前、その叔父に借金があることがわかり、なぜか知人のところに請求が来たそうです。その知人は支払わなければならないのですか。そんなことが本当にあるのですか。

回答日:2015年7月7日

ご回答いたします。

ご質問にあるように、「おじさんの借金の請求が来る」ことはあります。
そのおじさんに子供がおらず、親も既に他界し、兄弟姉妹も既に他界していて、
しかし、兄弟姉妹の子供(つまりおじさんから見て、甥・姪)が生きている場合には、
その方に相続の権利が発生するためです。

また、借金も相続の対象になります。
ですから原則としては、相続した人は借金を返さなければなりません。

ただし、知人の方が「(知人の方の)おじさんが亡くなり、
自分がおじさんの相続人になった」ことを知ってから3か月以内に、
相続放棄という手続を済ませれば、相続人ではなくなるので、
借金を相続しなくて済みます。
つまりこの手続がなされていれば、借金の請求に応じる必要はありません。

参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.