menu

相続の専門家を検索

遺言書がない場合不動産の相続はどうなりますか?

わたいろさん 土地活用・賃貸経営 2015年7月7日 北海道

五年前に父親が他界し、現在は母親が一人で一戸建てに住んでおります。私はすぐ近くに住んでおり、たった一人の姉は北海道外に住んでおります。現在その不動産の名義は母親に変更になっております。もし万が一母親が亡くなった時や認知症等で判断等がつかない状態になった場合、遺言や事前の話し合いができていないと仮定し、相続はどうなりますか?長女の姉がする事になるのでしょうか?私には権利がないでしょうか?専門家のご意見を宜しくお願い致します。

回答日:2015年7月7日

ご回答いたします。

これはあくまで原則論ですが、
お母様が遺言を残さずに亡くなった場合、お母様名義の不動産については、
ご質問者様とお姉様の2人が共同で相続するという形になります。

ただし、相続の手続の中に「遺産分割協議」というのがあります。
これは相続人同士で、遺産をどのように分配するのかを決める話し合いですが、
その中で、不動産についてどちらか1人が単独で相続する、という形にすることもできます。
また、相続せずに売却し、得られた現金を分配するという方法もあります。

ですので、ご質問者様・お姉様ともに相続の権利があります。
あとは遺産分割協議の中で、お二人でよく話し合って下さい。

参考になれば幸いです。

回答日:2015年7月7日

早速ご回答下さいましてありがとうございます。母親は遺言を残すような性格ではないと理解しており、また今現在は元気でおりますのでこのような話をする機会はございません。また姉は少し年齢が離れており、更にはいつも主導権をにぎりてきぱきと行動するので私にとっては頼りがいがある一方、ほとんど言いなりにならざるを得ない情けない妹です。今回のご回答を元に、今後の話し合いにつなげたいたいと思います。本当にありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「土地活用・賃貸経営」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「土地活用・賃貸経営」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.