menu

相続の専門家を検索

遺言がある場合の法定相続人について

mamiさん 法定相続人 2015年7月7日 愛知県

私たち夫婦には子どもがなく、夫の両親は他界し姉がひとりいます。数年前、夫がもしものときは全て妻に相続をする旨の公正証書遺言を作成しました。この場合、相続税などの計算に関係する法定相続人に該当するのは、遺言によって妻ひとりになるのでしょうか。それとも、本来の相続人である妻と夫の姉のふたりになるのでしょうか。

回答日:2015年7月7日

ご回答いたします。

今回のケースでは、法定相続人は、ご質問者様(妻)と夫の姉の方の2人になります。
遺言により、財産はすべてご質問者様(妻)が相続することになりますが、
相続税の計算に際しては、2人が相続したものとして基礎控除を計算します。

参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「法定相続人」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「法定相続人」に関する他の記事

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.