menu

相続の専門家を検索

パソコンで書いた遺言状は認められるのか

ぽんたさん 相続税 2015年7月22日 大阪府

まだまだ30代で死とは遠い年代ですが、自分の独身時代の貯金が結構あるのでそれをどう分配したいかを今頭に浮かんでいる分配で分けてほしいと思っています。
が、手書きがめんどくさいので(恐らく子供が生まれたり突然の出費などでまた変わる可能性があるので)PCでまとめておきたいのですが、これは遺言書として成立するのでしょうか?
配偶者にはこのデータの場所だけメモで教えておこうと思っています。

回答日:2015年7月23日

法的に有効な遺言書としては認められません。自筆遺言はその名称のとおり、全文自筆で作成する必要があります。

しかし、ご遺族が故人の意思を汲んで、そのように分配してもらえることが期待できるのであれば、その方法で問題はないと考えます。

ただし、最初に書きましたが法的には有効ではありませんので、誰かが分配方法等に異を唱えた場合は法定通りの分配、または相続人全員での協議の結果による分配となります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.