menu

相続の専門家を検索

おじさんは相続人か?

兄さん 法定相続人 2015年3月19日 愛媛県

運送業をやっている父がなくなりました。現在、母の他、子供である私と亡くなった弟の子供(私の姪)が二人います。父の会社を手伝っているおじが「俺にも会社の株式を受け取る権利がある」と言い張ってきました。おじにも会社の権利を渡す必要があるのですか?

回答日:2015年3月19日

回答者: 匿名

今回の場合、法定相続人はお母様とあなたと弟の子供である姪子さんになります(民法887条1項2項、同890条)。本来は弟さんが相続人になるのですが、すでになくなっているとのことで、姪子さんが代襲相続人となるのです。
その上で、おじさんは法定相続人ではありません(民法889条1項)。おじさんが株式を受け取る権利があると主張しているのは、法定相続人としては根拠がないといえるでしょう。
ただし、お父様と二人で創業してずっと右腕としてやってこられたなど、貢献度が高い場合には何かしらの配慮はしてあげたほうが、お父様の意思に沿い、円満な解決になるのではないでしょうか?
民法上は寄与分という制度があるのですが(民法904条の2)、これは相続人であることが前提ですので、この場合はあてはまりません。ですから、おじさんには会社の株式を受け取る権利は相続の場面としてはないと言わざるをえません。
ただし、相続人間で遺産分割協議を行う際に、今後の事業について考えながら、何らかの配慮をすべきように思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「法定相続人」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「法定相続人」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.