menu

相続の専門家を検索

相続放棄について

とろさん 相続トラブル 2015年8月5日 神奈川県

私は遠方の実家を出て約40年ほどになります。若い頃、ほぼ家出覚悟で家を出て一人で生計を立ててきました。実家、両親、親戚とはほとんど交流がありません。

最近、私の妹より、父親が危篤との連絡があり、急に私と交流を持つようになって参りまして、相続に関する話し合いも執り行われるようになりました。

しかしながら、両親の世話はほとんど長男と妹に任せてしまっているため、私が今更相続でいくらもらうことができるのかなど考えるつもりはありません。
これまで迷惑をかけてきた兄妹の事を考えると、できれば、相続を放棄したいと考えております。
相続を放棄することはできるのでしょうか。またできるのであれば、手続き等について詳しく教えていただきたいです。
ちなみに、私の家族構成は妹が2人と兄が1人おり、私は次男です。

回答日:2015年8月6日

こんにちは

財産を貰わない方法には
①財産は全て長男と妹が相続する内容の遺産分割協議をする
②相続人の誰かに相続分を譲渡する
③相続放棄する
などがあります。

③の相続放棄は相続が発生してから3ヶ月以内に家庭裁判所に申立をして行います。この手続きをすれば負債も相続しません。
しかし他の相続人には、一方的で冷たいという印象を与えるかも知れませんね。
負債が無いことが確実であれば、①②の方法もご検討下さい。

回答日:2015年8月7日

遺産分割協議書において、サイン代として幾何か貰っておしまいでいいのではないでしょうか。
どんな取り決めをしてもサインするよ、としておけばお二方も安心ではないでしょうか。

後は、仮に、遺産分割協議で揉めていたら、仲裁に入ることも出来ます。その際、放棄しないでおけば、法的には遺留分を持つため、無下には出来ないため、間接的に、親族を円満に分割協議をすることを促すことも出来ます。

なので、放棄は、遺産がマイナスといったことが無ければ、手間もかかりますしせずとも良いのかとも思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.