menu

相続の専門家を検索

財産の内容を明細記述しない遺言状について

pterosaur-Leoさん 相続税 2015年8月17日 東京都

財産の内容を明細記述しない遺言状は可能ですか?
死期が近づいていると認識しているわけではない状況で、従って今後財産が、変動する見込みで、
万が一のために配偶者に相続分を限定しておく目的で、公正証書遺言を作成したいのです。

回答日:2015年8月17日

こんにちは

例えば「全財産を妻に相続させる」という遺言も可能です。

回答日:2015年8月18日

有難うございました。
妻 氏名 という形で書いて、もし離婚したら相続権は消えるという理解でいいですか?
妻だけ書き、氏名を書かずに、再婚したら再利用できますか。

回答日:2015年8月18日

こんにちは

遺言は、そこからどの様な意思が読み取れるのか、という点が重要です。

養子△△に相続させると書いた遺言が離縁により撤回したものと判断された事例はありますが、様々な事情を考慮した上での判例です。

ですから離婚で当然に撤回と判断されるわけではないので、新たに書き直す事をお勧めします。

また、遺言には日付が必須ですが、遺言に「妻」とだけ書いてあると、「当時の妻」としか読み取れないと思います。
この場合も書き直しをお勧めします。

回答日:2015年8月19日

なるほど、わかります。
有難うございました。

回答日:2015年8月19日

もし離婚した場合は、撤回であることを、遺言内に明記したら、いいですか?

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.