menu

相続の専門家を検索

離婚し家を出た父、前妻子供は相続放棄した方がよいのか

すいかさん 相続トラブル 2015年8月31日 長野県

私には幼い頃離婚し家を出ていった父がいます。
離婚前は父母私弟の4人家族で、母健在、私も弟も現在既婚です。
父は再婚し、配偶者とその配偶者の子(異母兄弟)が一人います。
私と弟はこの異母兄弟には会ったことがなく、もしかすると異母兄弟は私と弟のことを知らない可能性があります。
そこから質問ですが、この父が亡くなった場合、前妻の子である私と弟にも相続権が発生するかと思います。残された後妻や異母兄弟への心情や、私も弟もこの父と没交渉であることもそうですが、父の経営している会社の状況を母から聞く限りでは、負債のほうが多い可能性が高いので、相続放棄を考えています。この状況で相続放棄した場合のデメリットがあればそれをお聞きしたいのと、例えば私と弟が相続放棄し、後妻と異母兄弟も相続放棄した場合、相続権が移り、父方の親族の誰かに迷惑がかからないかも心配です。仮に現時点での相続人が全員相続放棄した場合に相続権が発生してしまう人を教えてください。現在は父方の祖父母(私の父の父母)、父の兄弟二人が健在です。私には子供が一人おり、弟は子どもなし、異母兄弟はおそらく未婚です。よろしくお願いいたします。

回答日:2015年8月31日

特にデメリットといえるものはないと思います。
子(異母兄弟を含む)が全員相続放棄をすると,父方の祖父母が相続権を取得しますので,迷惑がかかるといえばかかるのかもしれません。その方たちがさらに相続放棄をすると,父親の兄弟に相続権が移ります。もちろん,その方も,相続放棄をすることができます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.