menu

相続の専門家を検索

両親名義の持ち家の件

ティンカーベルさん 遺産相続の準備 2015年9月1日 福岡県

私の両親は、父と母の名義の持ち家があります。
子供はわたしだけで兄弟はいないのですが、父と母どちらかが先になくなってしまった場合、わたしが持ち家をもらえる権利は
1/8ということになってしまうのでしょうか。両親のどちらか亡くなっても残った方が住むために残すとは思いますが。
持ち家の名義を分けているというのは何かお得なことがあるから分けているのでしょうか。

回答日:2015年9月1日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

子どもが一人の場合の法定相続分は、配偶者2分の1、子2分の1です。
例えば家の持分2分の1を持っている父親が亡くなった場合、その持分を配偶者と子で等分に取得します。(つまり家全体の4分の1の持分が子のものになります)
遺言が無い場合、この割合は当事者の話し合いで自由に変更することが出来ます。
ちなみに4分の1の持分しか所有していなくても、その家に住む権利はあります。

また、家を購入する際、お金を二人で出したのであれば二人の共有にすることが一般的だと思います。「持ち家の名義を分けている」というのはそういう意味だと思いますが、共働きの世帯には多いですよ。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.