menu

相続の専門家を検索

相続放棄した場合の生命保険金の受取可否について

326さん 相続トラブル 2015年9月1日 北海道

私は小さいながらも会社(法人登記)を営んでおります。そのため政策公庫や銀行から事業資金の融資を受けており、代表者である私も連帯保証をしております。今の状況では、プラスの財産よりマイナスの財産のほうがはるかに多いため、妻には、今すぐ死ぬようなことがあれば、相続放棄するようにと言っております。その場合、私が被保険者で、妻が受取人の生命保険金も受け取ることができないのでしょうか?

回答日:2015年9月2日

回答者: 匿名 行政書士

生命保険金や(死亡退職金)は、受取人や受給権者が法律や契約ににより特定の者(奥様)に指定されているときは、その者(奥様)の固有財産となり、相続財産にならないとされています。基本的には相続放棄した場合、生命保険金を受け取ることができます。(一定額以上は相続税の対象となります。)

回答日:2015年9月2日

ご回答ありがとうございます。
受取人が特定の者に指定されているときというのは、受取人が法定相続人というのではなく、妻の名前が指定されていなければいけないということでしょうか。
再度のご回答をよろしくお願いいたします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.