menu

相続の専門家を検索

腹違いの兄弟がいる場合の相続について

鈴木さん 遺産相続の準備 2015年9月11日 東京都

先日父親が病死し遺産相続が発生した為、今回質問させていただきます。家族構成は、亡くなった父・母・私(本人)・妹の4人構成です。相続財産は不動産・金融資産を含めて約2億円ほどになります。ただこの家族以外に実は父親には複数の愛人がいまして、私の腹違いの兄弟が何人かいるみたいです。そこで質問なのですが、それら兄弟の把握方法と実際相続を行う場合私たちとどのくらい取り分が違うのでしょうか?あと父親が認知していない兄弟は相続権利が発生するのでしょうか?以上お手数ですがよろしくお願いいたします。

回答日:2015年9月11日

父親の戸籍謄本(過去の戸籍・除籍謄本等を含む)を見れば,認知した子の記載があります。
認知していなかった子がいる場合,父屋の死後3年以内であれば,認知請求(死後認知)ができます。死後認知によって,その子は相続人となり,その子を含めて遺産分割協議を行います。
死後認知がされた時点で,すでに相続手続きが終わっている場合,法定相続分で,金銭的な請求をすることになります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.