menu

相続の専門家を検索

正しい遺言状の準備について

odenさん 相続税 2015年9月11日 千葉県

子どものいない夫婦です。
夫に万が一のことがあった際、妻の私が相続人になると思うのですが、
主人の親族は人数が非常に多く、また口出しする人も目立ちます。
相続争いになる可能性もあるのですが、なるべく避けたいと願っています。
そのために気は早いですが将来のことを考え、
遺言状を用意しておきたいと計画を立てています。

遺言状は、本人の直筆の書類だけでは不備なのでしょうか。
公証役場で発行した方がよいと噂で聞いたことがあります。
初歩的な相談で申し訳ないのですが、教えて頂ければ幸いです。

回答日:2015年9月12日

回答いたします。
例えば、夫の直系尊属(父母)がすでに他界しており、子がおらず、兄弟や甥姪のみがいる場合であれば、配偶者であるodenさんに全財産を相続させる旨の遺言を作成しておくのがよろしいかと考えます。兄弟には遺留分がありませんので、すべて配偶者であるodenさんが相続する事になりますので、これで問題ないと思います。
遺言の形式の問題ですが、自筆証書ですと、家庭裁判所の検認手続きが必要であったり、手間が増えてしまうかと思いますが、公正証書遺言であれば、相続の手続きがスムーズに行えるメリットがあります。遺言内容を実現する遺言執行人に行政書士や司法書士を指名しておけばなお安心です。
このご質問ですと、どのような相続人がいらっしゃるのか、どのような財産顔ありなのか不明なため、詳しくは回答できません。詳細はお近くの行政書士にご相談ください。

回答日:2015年9月12日

本人の自筆で書いた遺言でも効力に違いはありませんが、この場合相続発生後に裁判所の検認手続きをする必要があります。相続人全員を期日に呼び出し(出席するかどうかは自由です)、そこで開封等の手続きをします。

公正証書の場合はこれが不要です。

また、自筆証書遺言の場合は「本当に本人が書いたものか」という事が争いになるケースがあります。

遺言執行者は奥様を指定してもよいと思いますよ。

回答日:2015年9月14日

松永先生、本田先生 ありがとうございました。

現在夫の両親ともに健在で、我々には子供がおりません。
(言葉足らずですみません…。)
公正証書を作成するために、まずは主人を説得してみます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.