menu

相続の専門家を検索

海外資産

孝行息子さん 遺産相続の準備 2015年9月12日 愛知県

当方の父は貯金のほぼすべてを金利の高い海外の銀行に預けています。
さらに海外のヘッジファンドにも投資しているようです。
また住民票も日本には無く、海外に住んでいる事になっているようです。
実際父は1年の半分以上を海外で過ごしています。
そこで質問なのですが父が万が一亡くなった時の相続というのは海外銀行の貯金や海外ファンドの投資の場合、滞りなく相続できるものなのでしょうか?
貯金している銀行の国の法律なども気になります。
家族構成は、父・母・当方(長男)と別所帯で次男・次男の妻・次男の子供1人となっております。

回答日:2015年11月28日

ご質問者様の懸念とおり、その国の法律によって手続の方法が違います。しかし、基本的には相続できると思われます(「滞りなく」という範囲がどこまでを指すのか不明ですが)。

時間も手間も非常にかかると思われますので、専門家に相談することをお勧めします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.