menu

相続の専門家を検索

「他人に売らないという条件つきで相続させてやる」と言われています

ころころさん 遺産相続の準備 2015年9月21日 東京都

実業家の叔父は、若い頃に離婚をして前妻との間にも子供がいません。兄弟は私の父一人しかおりませんが、私の父は一昨年、交通事故で亡くなっています。

叔父は、都内の一等地に広い土地を所有しています。その土地を「相続後も絶対に人に売らないという約束が出来るのなら、俺の死後、この土地をお前に遺してやる」と私に言い出しました。

地価がどのくらいするのかまだ調べていませんが、かなりの財産であることは確かです。でもその土地を私が売却出来ないとなると、土地という形のまま所有することになります。

そうなると、土地を現金化することが出来ないだけでなく、固定資産税なども支払わなくてはならなります。私自身は資産家でもなんでもありませんので、その固定資産税が支払えるのかさえ、疑問です。

でも売却すれば、それ相当の大金が手に入ることは確かであるだけに相続を断る気になれません。

このように自身の財産に「売却しないこと」などの制限をつけて相手に相続権を与えるというのは、合法なのでしょうか。もし私が叔父の死後、この土地を相続して売却すると、何か法に触れることになりますか。

回答日:2015年9月24日

あなたは唯一の相続人ですから,遺言によらず,あなたへの相続を制限する条件をつけることはできないと思います。土地を売却しても,法に触れることはありません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.